パンツショップ アベニュー

パンツショップ アベニュー|ダルチザン、リゾルト、ドゥニーム等の専門店


Welcome to Pants Shop Avenue!ダルチザン、リゾルト、ドゥニーム等の専門店 

店長のブログ

こんにちは!色々メチャクチャ書いてますが、お時間があったら覗いてみてください。

店長のブログはこちら

ダルチザン・リゾルト・ドゥニーム等の専門店»  店長のブログ»  昨日は月に三度ぐらいご来店のお客さんが在店中に、海外からお電話でした。

昨日は月に三度ぐらいご来店のお客さんが在店中に、海外からお電話でした。

昨日は月に三度ぐらいご来店のお客さんが在店中に、海外からお電話でした。

当店の電話でさえ今では相手の番号が表示されますが、普通は最初は0が付きます。ところが昨日の電話は最初が1だったのです。経験のある方はお分かりだと思いますが、アメリカ合衆国のお客さんからでした。受話器を取り上げると、いきなり「ヘロー」ですから、身構えちゃいますよ。英会話が得意ならじたばたしませんが、不得手なところへ電話ですからダメでしたね。特にその方が米国育ちの方なら多少は聞き易かったかも知れませんが、私にすると完全に訛ってましたからお手上げでした。さらにあちらの方も私の米語じゃお手上げのようで、しばらくはウエストがどうの、股下がどうのでやり取りをしてましたが私の米語だか英語だかで諦めてくれました。電話の前に何度かmailのやり取りをしたのですが、とりあえず再度mailを書いてくれると言う事で助かりました。これまでも何度か海外からお電話を頂きましたが、やはりダメですね。その時在店中のお客さんは「社長が何を話しているのか全然わからなかった」と電話が終わってから言ってましたが、私も全然分かりませんでしたし米国の方も分からなかったと思います。
そしてその米国の方とは今日もmailのやり取りが続いているんです。

2020-09-12 18:43:38